投資で稼ぐ

初心者におすすめ投資にはどんな種類がある?

2021年10月5日

様々なお金を増やす方法があるなかで、今あるお金を具体的に増やしていく方法として投資をする方法もありますが、一口に投資といっても様々な種類がありますのでどの投資商品を運用しようか悩むこともあるかと思います。そこで、こちらの記事ではこれから投資を始めようと考えている方に代表的の投資商品を紹介したいと思います。

今すぐにでも手元にある資金を増やしたい方は参考にしてください。

投資の種類

それでは資産運用、投資商品の種類と特徴を見てみましょう。
以下のような種類がありますが、投資を始めるのならご自身の使える金額の範囲で目的に合わせて、それぞれの性質を知った上で適切な金融商品を選ぶことが大切になります。

株式

投資をすると考えると、ほとんどの方が株式投資を思い浮かべるほどメジャーな投資方法となります。投資先の企業っては優待があったり、配当金がでる企業に投資をすると年に数回配当金がもらえたりします。
基本的に購入した金額より上昇したタイミングで株式を売却すると利益を得ることができます。
大きな売却益を得られる可能性がある一方で購入時より株価が下がってしまうリスクもあるので注意が必要です。

なお、株式投資を始めるには証券会社に口座を開設する必要があります。

おすすめの証券会社

投資信託

投資家から集めた資金を専門家(ファンドマネージャー)が投資を行います。
投資先は国内・海外の株式・債券・リートなど幅広い商品ラインナップがありその中からご自身で選択することも可能になっています。

ご自身で投資をするのはハードルが高く感じる方は、投資のプロに運用を任せてみてはいかがでしょうか。
プロが運用してくれるので特に初心者の方にはぴったりですが、元本保証はありませんし、投資を依頼するための手数料がかかります。

初めての投資信託

FX

FX(外国為替証拠金取引)は外貨を売買して、差益を得る取引のことです。少額から外貨に投資することができることから人気があります。
レバレッジと呼ばれる仕組みを利用すれば、少ない金額でも大きなレバレッジをかけることも可能ですが、ハイリターンを狙うのではなくリスクを考え生活に影響しない程度の金額だけで運用するのが賢い取引方法といえます。

FXを始めるにはFX会社に口座開設する必要があります。

暗号資産

インターネットを通じて様々な種類の暗号資産(仮想通貨)に取引を行い購入後に価値が上昇した後に売却すれば利益が出ます。
投資対象としても注目され、世界各地で取引が行われていますが、値動きが激しく取引で損失を出す恐れもあるため注意が必要です。

取引を行うには仮想通貨取引所に口座開設をする必要がります。

暗号資産の取引所

不動産

マンション・アパート、ビルなどの物件を購入して運用をし家賃収入を得たり、物件を売却して利益を得たりすることを不動産投資といいます。

様々なデメリットも存在しますので、不動産投資に失敗しないためにもしっかりと物件にどのようなデメリットが存在するのかを把握しておく必要があります。
不動産への投資は、知識・経験ともに豊富な投資家向きといえます。

なお、実物の不動産に直接投資を行うのではなく、不動産投資信託(REIT)に投資を行う方法もあります。
初心者の方はREITに投資する方がおすすめです。

ソーシャルレンディング

お金の借り手と資産運用をしたい投資家をインターネットで仲介するサービスです。手軽に高い利回りを狙える投資方法であることから、多くの投資家から注目を集めています。

投資家は、配当や分配金を受け取ることができますが、投資リスクも高いことから注意が必要です。

上記で紹介したものは取引方法によっては大きなリターンを得ることも可能ですが、大きな損失を生む可能性もありますので、ギャンブル的な取引を行うのではなくまずは勉強のため少額から始めることをおすすめします。

ローリスク

短期間でお金が増減するようなハイリスクな商品に投資をするのではなく、長期的に少しでも効率的にお金を増やしたいとお考えの慎重派の方に向いています。
リスクを減らしたいなら以下のような手堅く資産を増やせる商品がおすすめです。

債券

債券は公的な機関と民間の企業などが債券を発行して投資家が購入して定期的に利子を受け取りますが、利息以外に償還や途中売却によって収益を得ることも可能です。一般的に他の金融商品に比べ安全性が高いとされています。
格付機関が信用力を格付けしていますので債券に投資をするのなら信用リスクに注意して債権を購入することをおすすめします。

購入方法は金融機関で購入することになります。また、債券に投資できるETFもあります。

預金

少しずつお金を貯めるなら、銀行に口座開設を解説して安心・確実に積立定期預金などをするのもいいと思いますが金利の高かった以前とは異なり低金利となっていますのであまりお金は増えません。

なお、利率は預入れの銀行、期間や商品の種類によって異なってきますがコストがかからないので店舗を持たないネット銀行の方が利息が高い傾向にあります。

現状では、お金を増やしていく方法として預金だけでは厳しいので地道に預金していくだけでなく他の方法と組み合わせ資産を運用していきましょう。

貴金属

一般的に貴金属投資で思いつくのは「金」だと思いますが、金以外にも「銀」「プラチナ」「パラジウム」など様々な貴金属い投資が可能になっています。
地金商や貴金属メーカーなどから直接現物を購入して保管しておく、投資のために口座開設を開設して一定額ずつ購入して積み立てていく、スポット購入(まとまった額や量)をするなどの方法があります。

他にも貴金属の価格に連動するETFに投資するという方法もあります。

資産運用においてリスクとリターンはつきものです。
投資経験が少ない方は、まずは危険性も少なく安心して利用できるローリスクの投資からはじめてみましょう。

リスクも知っておこう!

お金は増えた方がいいに決まっていますが、投資で確実に資産が増えていくとは限らず損をする場合もありますので、効率よく資産を増やしていけるように初心者の方は資産運用を始める前に投資先にリスクがあることも知っておくことが大切です。

知識を身につける

投資には成果に繋がる知識や情報収集は欠かせません。
初めて投資に挑戦する方はお金を増やすという目的に合わせて最低限必要な情報を理解して、覚えて、活用していくことが大事になります。
正しい知識をストックしておけば必ず役立ちます。十分に投資について理解していないと後々後悔するハメになりかねませんので損をしたくないのならしっかりとスキルを身につけ、応用していきましょう。

やみくもに投資を始めるのは危険です。

分散投資

投資は収益性が高いのは魅力的ですが、先行きに不透明感もあり企業の倒産などで投資資産の価値がなくなってしまう恐れも存在します。
すべての資金をひとつの商品に投資することはリスクが高くなりますのでいくつかに分散させることをおすすめします。

「投資初心者」「損をしたくない」「あまり時間をかけられない」方が着実に利益をねらっていくには、損失も抑えることができる「分散投資」が重要になります。

詐欺に注意

高齢者を中心に投資詐欺のトラブルが全国的に多発しています。未公開株などで必ず儲かるなどと勧誘してくるところには要注意が必要です。
投資勧誘を受けた場合には、業者の登録などを必ず確認をし、興味がないのであればきっぱりと断りましょう。

誰もが一度はお金を増やしたいと考えるものですが、はっきり言って簡単に儲かることはありません。
おいしい話はありません。危険性をはらむあやしい投資話しは信じないようにしましょう。

リスクを100%防ぐことは不可能ですが、事前に把握しておくことで損失(被害)を最小限に抑えることは可能です。

投資を始めてみよう!

いかがでしたでしょうか。今回すべての投資商品を紹介したわけではありませんが、ご紹介した中に興味がある資産運用先はありましたか?

将来に備えてお金を蓄えておきたいと誰もが考えると思いますが、貯金とは別でこれくらいの金額ならなくなってもいいと思える金額を投資に運用して少しでも増やしていくことも考えてみませんか?

自由に使えるお金を増やすために、これから貯金(貯蓄)から資産運用にも目を向けるのならリスクの高い投資方法を選択するのではなく、まずは自分でできそうなリスクが低めの投資商品を少額から始めて運用していくといいでしょう。

-投資で稼ぐ