アフィリエイト

今からアフィリエイトを始める方に仕組みを解説

2021年10月5日

こちらのページを、ご覧になってくださりありがとうございます。ここを見ている多くの方は「アフィリエイト」で稼ぐ方法に興味がある方でしょう。

ネットを活用して収入を得る方法の一つとして人気を集めているアフィリエイトを始めて頑張っていきたいなと考えている初心者の方で、アフィリエイトの世界がどういったものか全く分からず悩んでいる方向けに、簡単にわかりやすくアフィリエイトの仕組みを紹介したいと思います。
基礎を学ぶことは大切なことだと思いますので初心者の方は記事を参考にしてください。

仕組み

ご存知の方も多いと思いますが アフィリエイト の仕組みはインターネット上にホームページやブログなどを開設して、サイト内に広告を掲載してユーザーがインターネットを通じてホームページに訪れ掲載した広告リンクからアクション(クリックや商品の購入など)をおこせば成果が発生します。

一般的な手法としてホームページやブログに広告を掲載することが挙げられますが、他にも広告を掲載できるところとして「SNS」「メルマガ」「アプリ」「アップロードした動画」などがあります。
なお、アフィリエイト広告の掲載をして収益を上げている方をアフィリエイターと呼ばれています。

世間的には何となく個人がアフィリエイトを行っているイメージが強いと思いますが、法人としてアフィリエイト広告を利用して運営しているメディアも少なくありません。
代表的なところとして価格コムなど。

Web広告

インターネットの普及により、Web広告は多く利用されており目にする機会は多くなっています。

アフィリエイト広告はWeb広告の種類の一つのことで、大まかなWeb広告の種類として以下のようなものがあります。
それぞれの大まかな特徴を見てみましょう。

※Web広告は他にもインターネット広告、オンライン広告、デジタル広告などと呼ばれることもあります。
※Web広告を掲載する側は無料で掲載することができます。

成果報酬型

成果報酬型(CPA)はサイト観覧者が掲載した広告から、商品購入やサービス利用、会員登録、資料請求などの成果に応じて報酬が発生する広告のことを指します。
実際に報酬が発生するまでの難易度は高めで、今回記事で特集を組んで紹介しているアフィリエイトはこのタイプの広告となります。

多くの成果を出していくと報酬単価が上がったりします。

クリック報酬型

クリック報酬型(CPC)はウェブサイトの訪問者が、掲載したバナーやテキスト広告がクリックされるたびに料金が加算されるシステムで一定の金額に達すると報酬が支払われるタイプの広告です。
自サイトにアクセスをたくさん集めれば集めるほどそれに比例して収益も増加していきます。

クリックされるだけで報酬が発生しますので、初心者の方でも始めやすいのではないでしょうか。

インプレッション型

インプレッション保証型広告(PV保証型)とはWeb広告の種類の一つで、広告が一定回数表示まで表示されるまで掲載する仕組みの広告になります。

インプレッション課金型(CPM)
広告が表示されるたびに課金される広告のことです。

いずれもページビュー数が多いサイトに向いていますが特徴として単価が低い傾向にあります。

月極広告

期間保証型(CPD)とも呼ばれています。

月極広告を掲載をするのに明確な条件はありませんがアクセス数やページビュー数が多いサイトを運営しているとメールボックスを通して広告主(クライアント)からオファーがくる事があります。
月極広告(純広告)は広告掲載の位置を指定されることが多いですが一定期間広告を掲載し続ける契約なので安定した収益が見込めます。

※掲載料金については、担当の方と打ち合わせをする必要があります。

アフィリエイトで掲載できる広告の種類は様々なジャンルがあり、広告を出稿している企業も誰もが聞いたことのある有名な大手からマニアックなものまで存在します。

広告のジャンル

人気があるサイトのジャンルは、物販、ゲーム、アニメ、金融、大人向けといったジャンルが挙げられますが、人気がある=競争率が激しくなることを頭に入れておきましょう。

どのようなジャンルでも成果がでる可能性はありますが以外とライバルの少ないニッチなサイトが収益に繋がることもあります。
広告自体はASPには様々なジャンルの広告が用意されていますので掲載に困ることはありません。
もし、順調に成果を上げていくことができれば単価が上がったり、特別案件をASP側から貰えたりします。

これからアフィリエイトを始める方は参入するジャンルを決めてサイト(ブログ)を作成していきましょう。

始めるには?

アフィリエイトを始めるにはどこのASPに登録するか事前にリサーチや準備をしておく方がいいと思いますので以下を参考にしてください 。

※スマホのみアフィリエイトをするのは限界があるのでパソコンは必須でしょう。

事前にチェック

基本的にWEBサイトがないとASPに登録できないのでWEBサイトは作成しておきましょう。

HPを作成したい方におすすめ

基本的にASPの登録には以下の入力が必要になります。

  • メールアドレス
  • WEBサイト
  • ログインID
  • パスワード
  • サイト紹介文
  • 住所
  • 口座情報

それでは、どのような手順を踏むのか見てみましょう。
アフィリエイト初心者の方は計画的に始めるために、おおまかな利用の流れとなりますが以下を参考にしてみてください。

ASP に登録

広告を掲載するにはASP(Application Service Provider)と呼ばれる広告会社に登録をする必要があります。
ASPに登録し審査に通過することで、多様な広告をブログやサイトにはじめて掲載できるようになります。
大小合わせるとかなりのASPが存在しますが、自身がが運営しているサイトと相性の良いサービス提供しているASPを探し出し会員登録しましょう。
※最初は案件数・種類が豊富な有名なASPに登録するといいでしょう。

なお、自分のサイトが大きくなりアクセスが増えてくると企業側から広告を掲載しませんか?と案内がくる場合もあります。

広告を選ぶ

登録には審査が必要ですが難しいものではありません。
審査に無事に通過した後、ご自由に広告を掲載(審査がある場合もあります。)できますが適当に広告を掲載すればいいという訳ではございません。狙ったターゲットに絞り必ずご自身のサイトに合ったジャンルの広告を選択しましょう。

参考までに単価が高い広告ほど成果を上げるのが難しく上級者向けといえます。

サイトに掲載

アフィリエイター専用の広告コード(バナー広告やテキスト広告)が発行されますのでを取得してサイトの好きなな箇所に掲載しましょう。
後はサイトを訪れるユーザーを待つだけです。

広告を掲載するのにあたって各ASPごとに禁止事項が規定されていますので、しっかりと確認をしておきましょう。

収益

掲載した広告から購入などのアクションが発生すると所定の報酬が発生します。
一定の金額に達するとASP側から登録した本人名義の口座へ入金されます。

シンプルまとめると上記のような流れとなります。
はじめは利益が出らず、苦労すると思いますが収益が発生するまであきらめず根気よくサイトを運営していきましょう。

プASPの登録と同様にログラムに参加するためのコストは必要なく無料で運営サイトに掲載することができます。
頑張れば継続して安定した収入を得ることもで可能になるでしょう。

辞めるには?

そのまま放置しておいても特に問題はありませんが、登録したASPにログインをして簡単に退会の手続きを行うことができます。

メリット・デメリット

「広告主」「アフィリエイター」それぞれにメリット・デメリットも存在します。不安になっている方もいると思いますので初心者の方を対象に、どのような メリット・デメリット があるのか説明したいと思います。
以下「アフィリエイター」側にどのような良い点・悪い点があるのかを見てみましょう。

メリット
初期費用がかからず始められる。
成功すればお金を得られる。
学歴、性別、年齢はまったく関係ない。
WEBスキルが身に付く。

デメリット
成果が出るのに時間が掛かる。
収益が不安定。
コツコツと作業(サイトの更新)をする必要がある。
検索エンジンで大きく収益が左右される傾向が高い。

あまり向いてない人

インターネットが苦手な方や、稼げる状態まで持っていくのに努力が必要なことから収益がでないからとすぐに諦めてしまう方には向いていません。
また、記事を書く必要(記事の作成を依頼することは可能)が出てきますので文章を書くのが苦手な方も向いていません。

簡単に始めることができるのでアフィリエイトを始める人も多くいる一方、個人差はありますが、稼げるようになるまでに時間が掛かります。
少しでも稼げれば、前に進めるのですが、稼げないからと諦めて辞めていく人も多いのが現状です。
やりがいがないと続かないと思うのでモチベーションを保つためには、まずは自分が興味を持っているジャンルのサイトを作成ししっかりとした目標と覚悟を持ち日々頑張るしかありません。

諦めないことが大切です。
深く悩まずに、めげずに頑張ればいつか努力が実を結ぶときが訪れるでしょう。

アフィリエイトを始めてみよう!

以上となります。
今回の記事では副業の一つであるアフィリエイトについて簡単に説明させていただきましたが、仕組みを理解することができましたでしょうか。

記事を読んで興味が沸いた方は、今からでも遅くはないのでアフィリエイト広告を貼るのに必要なWEBサイトやブログを作成して、性別、職業を問わず、誰でも始めらるアフィリエイトにチャレンジして少しでもお金を稼いでいきましょう。

あなたにとって、より良い未来が訪れることを願っています。

-アフィリエイト