アフィリエイト

スマホアプリの広告を掲載したい時に利用したいASP

2022年4月13日

収益をあげていくには作成したサイトにあったASPやジャンルを選び需要のある案件を見つけだすことががポイントになります。

そこで本記事では、これからアプリ案件を取り扱いたいと思っている方に登録して運用していく価値があるASPをいくつか紹介したいと思います。
アプリの広告に興味のある方は見て行ってください。

スマホアプリの広告を配信をしたい

スマホやタブレットが普及してから、今やWEBを利用する人の半数以上はスマホからとなっておりアプリの市場は年々伸びています。
スマートフォンを持っているのなら、何かしらのアプリを利用していてスマホアプリは今や日常に欠かせない存在と言えるでしょう。
そのため、十分なアクセスがあるサイトを運営しているのであれば今後も安定的に収入を得やすいジャンルです。

アプリといっても、仕事やプライベートで快適に、便利に利用できるものから「電子書籍」「ゲーム」「マッチングアプリ」等さまざまなサービスがありますが同じ案件でも成果報酬が違ったりするので、何も知らず単価が低いところで広告を掲載していた。ってならないように複数登録しておく方がいいでしょう。

アプリのアフィリエイトを始めるには?
掲載するには様々なメディアで可能ですが、おすすめはWEBサイトです。
特定のジャンルをターゲットにした方がいいので最初に紹介するジャンルを考えておきましょう。
レンタルサーバーと契約してサイトを作成して、ASPに登録、審査に通過したら広告を掲載する流れとなりますが、適当に広告を掲載するのではなくアプリに関する内容の濃い記事をたくさん書いていく必要があります。
後は興味を持つユーザーがサイトに訪れてもらえるようにアクセスを上げていく流れとなります。
始めるには自身が得意なジャンルを選ぶといいでしょう。

合わせて読みたい

アプリアフィリエイトの平均単価は?
スマートフォンのアプリには無料でダウンロードできるものから、有料のアプリまで様々なアプリがありますが、アフィリエイターが成果として貰える単価は平均すると100~1000円程度が多くなっています。
初心者でも簡単に始めることができますが、アプリ広告だけで大きな金額を稼ぐにはかなりの成果を上げていく必要があるので、他のアフィリエイトやクリック広告などを同時に掲載していく方がいいでしょう。

今回紹介するところはスマホユーザーが多いサイトにおすすめで、アプリはなじみのあるサービスなので紹介もしやすいのではないでしょうか。

スマホアプリの広告があるASP

それでは、アプリのアフィリエイトを始めたいという方におすすめの代表的なASPを確認していきましょう。

登録申請は無料で、選択肢の幅が大きく広げることができるので紹介しているところを全て登録しておいても損はないと言っても過言ではありません。

なお、登録申請は1つのASPだけなら1~2分あれば完了します。

SeedApp

seedApp(シードアップ)はA8.netでお馴染みの株式会社ファンコミュニケーションズが提供しているスマートフォンアプリ専門のアフィリエイトサービスとなります。

広告にアクセスしたOSによって自動で振り分けてくれるので、iPhoneとAndroidで広告コードを分ける必要がないので、OS毎に広告を表示させる煩わしさがありません。

広告のジャンルも多数取り扱っていておすすめのASPですが、誰でも提携できるわけではなく特定のメディアだけが登録できるクローズドASPとなっていることからサイトの登録審査が厳しい傾向にあります。

GAMEFEAT

GAMEFEAT(ゲームフィート)は株式会社レントラックスが運営。
広告を貼り替える必要もない、ネットワーク型・ランキング型の広告として表示させる機能もあり収益を上げやすくなっています。

スマートフォンのアプリゲームの広告が多いASPでゲームアプリの広告を求めているのであれば登録必須。

登録後は掲載できる案件が少なく感じますが、成果を上げていくと掲載できる広告も増えていくようです。

Zucks Affiliate

株式会社Zucks(ザックス)が提供しているアフィリエイトになります。
スマートフォン向けの事業を多く手掛けていて他にもクリック型の広告の配信できるASPも運営しています。

他のASPでは出てこないような優良案件があったりしましたが、現在アプリ案件の提供を制限しているようです。
とはいえ、アプリ以外の広告も取り扱っているので登録しておいても損はありません。

女性向けの化粧品や健康食品などの案件が豊富です。

CircuitX

Circuit X(サーキットX)は主にインターネット広告事業を行っている株式会社フクロウラボが提供しているクローズドASP。
若い会社ではありますが創業以来事業も順調に成長しており知る人ぞ知るサービスとなっています。

基本的には、Circuit Xの担当者から連絡が来ないと登録できず、誰でも簡単に登録できるASPではありませんがアプリ案件も多数用意されているようなので、Googleで上位表示されているアプリ関係のサイトの方は審査に申し込んでみてはいかがでしょうか。

GMO SmaAFFi

GMOグループのGMO TECH株式会社が提供しているPC・スマホ対応のアフィリエイト。
アプリ系の広告は少ないですが、金融や人材関連の商材といった高単価な案件も多くあり運営しているブログやサイトの収益化に繋げることができるでしょう。
また、これまでに培ってきたノウハウを活かし、広告配置やページ構成といったアフィリエイター支援も行っているのも強みとなります。

サイト審査も難しくなく比較的簡単に利用できるのも利点です。

Smart-C

PC・スマートフォンのアフィリエイト広告を扱うASPでアプリ案件も取り扱っています。
運営はネット関連事業を幅広く手掛けている株式会社アドウェイズ。2001年から運営しており、ガラケー時代には管理人も結構お世話になりました。
広告の総数は少なめですが、掲載できる広告の種類は幅広く高額報酬を狙えるASPとなっています。

特にサイト登録審査が優しめなのがアフィリエイターにとって魅力的です。他ASPサイトと併用して利用するのがおすすめです。

i-mobile Affiliate

国内最大級のクリック報酬型広告で有名なi-mobileが提供しているSP・PC向けアフィリエイトASPとなります。
実際に登録して見るとシンプルな管理画面で使いやすく、あなたの運営しているサイトに合った案件を簡単に探せます。

取り扱う案件数は少ないですが、簡単に始められ初心者でも扱いやすいASPなので興味がある方はサブ的ASPとして登録しておいて損はないでしょう。

様々なASPでもアフィリエイトは可能ですが、アプリ案件はあまり見かけないのでアプリ案件を多く扱っているASPに登録する必要があります。

ポイント

アプリ案件自体の広告数は全体的に少なく、クローズドASPが多い。
クローズド型ASPは専任担当者がついたり、高単価案件や独占案件が多いのが特徴ですが初心者にとってはなかなかハードルが高く審査の難易度が高めなことから上級者向けのASPとなります。
クローズド型ASPを利用するには、個人・法人関係ありませんがサイトのPV数を上げていき獲得が見込めるようにする必要があるので、まずは審査に通りやすいASPで実績を積んでから利用する方がいいでしょう。

今回はアプリの広告を掲載したいWEBマスターへの視点で記事を書かせていただきましたが、定番ASPも合わせてチェックしておきましょう。

興味ある方は観覧してください。

メリット・デメリット

アプリ案件の取り扱いを検討している方はこちらを参考にしてください。

メリット
登録が無料なアプリもありますし、ユーザーが支払う金額も少ないことから報酬がが発生しやすい。

デメリット
単価が低め。
案件の入れ替わりが早い。

新鮮さが重要

特にスマホアプリのゲームサイトを運営していくには以下のようなことが大事になってくるでしょう。

アプリの開発スピードが速く日々新しいアプリが世界各地でリリースされては、消えの繰り返しとなっていますが今後も話題になるアプリが現れる可能性も高いことから変化するユーザーのニーズを的確にとらえ旬の情報を把握し更新していくことが大切になってきます。

また、広告配信期間が短かかったり、アプリの上限ダウンロード数が設定されていたりしますのでその場合は早い者勝ちとなります。

なお、無料インストールで報酬が発生するのもあるので狙い目のジャンルですが、比較的始めやすく成果も上げやすいことことからアフィリエイター同士の競合が激しいことが想像されます。

このことから、新規で始める場合、自分のサイトが誰にも見られないなんてことも十分考えられますので、勝ち残るためにはしっかりと戦略を立て日々のモチベーションを上げてサイトを作り運営していく必要があるでしょう。

まとめ

今回ご紹介したスマホアプリのASPについてはいかがだったでしょうか?

サイトを作ってもASPに登録しなければ、報酬は発生しません。
ASPの登録は無料で、審査に落ちても何回でも登録申請は可能・退会も自由と低リスクで始められるので、興味があれば日々の更新を行えるような環境を整え、自分のホームページ・ブログが充実したら一度登録してみて実践してみましょう。

以上となります。
今後もアツいジャンルなので、うまくやれば収益をアップすることができるでしょう。

-アフィリエイト