お金と暮らし

お金を増やすのにやってはいけないこと

2021年10月13日

今より収入を増やすことができれば、生活が豊かになりやりたいこと、欲しいものを手に入れたりすることが可能になりますが、お金を増やすのに中にはおすすめできないものがあります。
そこで今回こちらのページでは、やってはいけないことについて解説していきますので、収入を増やしたい方はぜひ参考にしてみてください。

絶対にNG

こんな経験はありませんか?
以下で紹介していることは「お金をドブに捨てているようなもの」なのでやらない方が賢明です。
「お金関連」で何故やってはいけないのか詳細を見ていきましょう。

ギャンブル

絶対にNGなものとしてまず最初にあげられるのが競馬、競輪、競艇、パチンコといったギャンブルです。

まれにお金が増えることもあるのも事実ですが、ギャンブルで勝ち続ける事は難しく運要素が強いので勝つか負けるかトータルで見ると負けることが多くほとんどの方が損をしてしまいます。
結果、長い目で見ると被る損失もかなり大きくなるので確実にお金を増やそうとするときにギャンブルは向いていませんので絶対にしないようにしましょう。

「ちょっと運試し」程度の気軽な気持ちからはじめても、そこからのめり込んでしまうと、やめたくてもやめられなくなり心身を壊し、日常生活及び社会生活に悪影響が出るギャンブル依存症になることも考えられます。

宝くじ

ご存知ない方もいると思いますが億万長者の夢を叶えてくれる宝くじもギャンブルの一種に分類されます。

当たると思って買っていますか?誰もが一度は高額当せんを夢見ます。
宝くじを購入して当たる人も間違いなくいますが、そういった方は強運を持っている人といえます。
定期的に宝くじを購入する方もいますが宝くじの還元率は約47%と他のギャンブルと比較しても低く、当選確率を見ると1000万分の1、2,000万分の1とかとなりますので買ってもムダになる人がほとんどです。この中でも一番お金を増やす方法としてはむいていません。
お金持ちになれるという夢を見がちですが現実を見ることが大切です。

参考までに近年、宝くじの売り上げは低迷しています。

無駄遣い

洋服やカバン、アクセサリーなど欲しいと思ったらすぐに買ってしまったりしませんか?
コレ欲しい!だけで買ってはいけません。
欲を抑えられず、頻繁に余計なものを買ってしまったら、頑張って稼いだお金もすぐになくなっていきます。

手放す時に売却することができるのでギャンブルよりはいくらかマシですが。。
「お金が貯まらない」と思っている人は度を超えた無駄遣いをしていないか日ごろの行動を見直して、無駄遣いをやめるだけで結構な金額を貯めることができるでしょう。

時に自分へご褒美として、欲しいものがあれば買えばいいし、食べたいものがあれば食べればいいと思いますが、必要以上にお金を使うのはNGです。

リボ払い

クレジットカードの返済方法の1つでもあるリボ払い(リボルビング払い)は決済金額の大小にかかわらず毎月決められた額を支払っていく方法となります。

利用の手軽さから元金が少なく大きな買い物をしたい時に便利な支払方法となりますが、「高い金利手数料」「返済が長期化する恐れがある」ことから人によっては危険な支払方法になると思っておきましょう。

手元にお金がなくても使えるのはありがたいかもしれませんが、リボ払いは金利手数料が上乗せされる借金であることを理解しておきましょう。
今まで努力をして節約してきたことが無意味になってしまう行為となるので余裕があってもリボ払いは絶対にNGです。知らぬ間に借金が増えてしまう可能性がありますので覚えておきましょう。

知人からお金を借りる

お金に困った時に利息がかからずにすむので知人からお金を貸しても貰う方も少なくないのでは?

数万円くらいな貸してくれる優しい知人もいると思いますが、お金の返済が遅れたり忘れてしまったときに、いくら親しい間柄でも思わぬトラブルを引き起こすことがあります。
お金のトラブルが原因でこれまでに築いてきた関係は壊れ疎遠になってしまったり、最悪裁判ってことになるかもしれませんので、知人と末永くお付き合いしていきたいと考えているのであれば、すぐに返済できる目処があっても最悪のことを考え気軽にお金を借りるのは止めたほうが良いでしょう。
トラブルを避けて、安心ができて早くお金を借りたいなら、消費者金融を活用しましょう。

もし、アナタがお金を貸す側なら貸したお金はかえってこないものと思って貸すようにしましょう。

投資

投資に興味がある方は多いと思います。
投資でお金を増やすことは悪いというわけではありません。むしろ資産を増やそうと考えたときに投資は良い方法の一つですが、注意点として何も考えず適当に投資を行うことはよくありません。
不確実な世界なので、やれば必ず儲かるというわけではありません。短期間で結果を求めて何も考えず値上がりしそうという感覚だけで投資をしてしますと確実に損をしてしまいます。
すぐに利益が出るだろうと中途半端な考えで投資をすることだけはしないようにしましょう。

大切なのは、学ぶことを面倒くさがらずしっかりと投資について学び生活に大きな影響がでない少ない金額から始めることです。

堅実にお金を増やしたいなら一か八かのギャンブル的なものは一切しないようにしましょう。
お金に対する考え方を変えていくことが大切です。

確実にお金を増やす方法

お金を増やす方法には様々な種類がありますが、リスクがなく難しいことに挑戦しなくてすみ今よりも確実にお金を増やすには、どんな方法があるのかみてみましょう。

仕事で収入を得る

現在無職の方は何でもいいので仕事を始めるしかありません。全く収入がない方は、社会人としての自覚を持って少しでも収入を得ることが出発点となります。

それ以外のサラーリーマン、OLといった社員の方はアルバイトが可能なら(会社に黙ってするのはNG)本業の月収では足りない部分を補うためにアルバイトをするのも一つの手です。働きながらさらにアルバイトをするのは大変ですが探してみることをおすすめします。

ハードルも高くもなく、しっかりと働いた分の給与は保証されることから、お金に困っているので確実に稼ぎたい方は本業との「掛け持ち」を検討してみましょう。

転職

やる気と熱意はあるけど自分自身の手取りの給料が思うように上がらず、現在勤務する会社に不満をお持ちの方は転職で年収アップを目指してみてはいかがでしょうか。
転職にはリスクがゼロではなく、今よりも良い環境の仕事が見つかるのかわからないのでさすがに転職は不安という人もいるかもしれませんが、お持ちの知識やスキルによっては良い会社に転職ができ大幅な収入アップが目指せるかもしれません。

高収入の仕事は基本的に高い学歴やスキルを必要とする場合があることから、今からでも遅くないので「そのうち転職をしたい」と考えている方は将来を見越して資格を身に付けておくといいでしょう。

節約してお金を貯める

多くの人が実践しているのが支出を減らすこと。
ちょっとした努力するだけで少しづつお金が貯まっていくので、まだ実践していない方は日々の光熱費や食費を抑えるだけでなく、ちょっとした出費も「本当に必要か」冷静に判断し上手にやりくりして節約していきましょう。

ただし、頑張りすぎて健康を害したりして生活に影響がでてしまうと良くないので、収入や支出を把握して無理のないお金の計画「マネープラン」を立てることが大切です。
頑張れば、目標にした貯金額に一歩近づくことができるでしょう。

どうしても今すぐお金が必要なら

お金がないときの解決策として普段から無駄な支出を減らして貯蓄をしておくことが大切ですが、どうしてもすぐにお金が必要なら状況を打開するためのに以下のことを検討してみましょう。

  • 日雇い
    1日単位の契約で当日にお金がもらえる日払いの仕事をしてみる。
    急な出費でお金が必要になった時にすぐにお金を手に入れることができます。
  • カードローン
    今すぐお金を借りたい人は早く借りられる手段。
    審査がありますが、使い勝手が良く緊急時に利用している方が多くいます。
  • 私物を売る
    短期間でお金を増やす方法としては所有物を売るという方法もあります。
    手放してもいいと思えるものがある場合は、フリマ、オークション、買い取り業者、質屋などを利用するのも一つの手段です。

紹介したものは短期的なその場しのぎとしかなりませんが、時間が限られている方は上記のことを検討してみましょう。

最後に

お金を増やしたい時に、あまりよくない方法を紹介しましたが参考になりましたでしょうか。

お金が無いとどうしてもストレスが溜まってしまいます。イライラすると眠れなくなったり体調不良になってしまいますので、ストレスが溜まったら十分な休息をとったり、気分転換に自然の中を散歩するなど発散させる方法を見つけて精神疲労の回復を行うようにしましょう。

-お金と暮らし